サプリメント効果|どのサプリメントを飲んだらいい?!

サプリメントの効果って本当にあるの?

体のことを考えてサプリメントを服用する人が増えてきました。そのためにドラッグストア・通販などではサプリメントをたくさん目にすることでしょう。サプリメントを摂取しているという知り合いも多いのではないでしょうか?そんなサプリメントですが本当に効果があるのでしょうか?サプリメントの効果について焦点を合わせてみていきましょう。

 

サプリメントの効果とは?

サプリメントは薬ではありません。サプリメントの役割としては身体に欠乏している要素を、食品などより効率的に摂るというものです。つまりマイナスをゼロの状態に戻すということが役割です。ゼロをプラスの状態にするのではないのです。つまり即効で効果を実感できるものではありません。効果が出るまでには時間がかかるのです。

 

サプリメントは継続することが大事

サプリメントは効果が出るまでには、時間がかかります。しかも少しの間サプリメントを摂取したとしても、効果を実感できることは少ないのです。サプリメントには継続がとても重要だということです。即効性があるものは医薬品となります。サプリメントは医薬部外品です。そのために継続して服用することで、効果を実感することができます。

 

サプリメントの服用注意点

サプリメントは服用をするのに注意をすることが大切です。あくまで欠けている栄養素を補う形で摂取するようにしましょう。もしも健康な人で普通の食生活を食べているのであれば、サプリメントを摂取する必要はないといわれています。むしろサプリメントは害になることがあるということが、アメリカの研究結果によってわかっています。健康で食生活において普通に食べれているのであれば、サプリメントを摂取する必要はないことを覚えて起きましょう。健康のために飲むのに、健康を害するのであれば意味がないのです。

 

サプリメントの飲み方

サプリメントは欠けている栄養素を補うことが、目的です。せっかくの栄養成分を効率よく吸収することがとても大事です。なので胃の活動が活発になったときにサプリメントを摂取することが大事です。サプリメントは一度にまとめて1日分の摂取量を飲むよりも、1日に何回かに分けて飲むことが大事です。
サプリメントは効率的に飲むことによって、より高い効果を発揮することができます。飲み方をしっかりと抑えるようにしましょう。

 

サプリメントの効果的な飲み方について

サプリメントを飲んだけれど、効果を実感できなかったという人も多いのではないでしょうか?そんな人は実は正しい方法でサプリメントを飲んでいないのかもしれません。そこでサプリメントの効果的な飲み方をご紹介したいと思います。効果的に飲んでより大きな効果を実感しましょう。

 

できるだけ常温の水で、しかもミネラルウォーターでサプリメントを飲むようにしましょう。水は胃の働きを活発にします。そのためにサプリメントが細かくされて吸収しやすい状態になるのです。水道水は、カルキや有害物質を含んでいる場合があります。これではせっかくサプリメントを飲んでいるのに意味がありません。またつめたい水だと胃がびっくりしてしまうことがあります。おなかを壊すことにもつながります。カフェインを含む飲み物は、サプリメントの栄養素とカフェインなどの成分がくっつき栄養素の吸収を妨げてしまいます。薬を飲むとき、飲んだ後にはカフェインを避けましょう、

 

食後

食後30分以内に飲むことが大切です。サプリメントに含まれる栄養素が、食事によって取られた他の栄養素とともに摂取すると、吸収率を上げるということがわかっています。さらに食事の際には、胃液も分泌されサプリメントを細かく砕き吸収をよりよくします。
さらにサプリメントの種類にも注目します。特に脂溶性・水溶性についてはしっかりと確認したいです。脂溶性ならば脂と一緒に摂取することで吸収率が上がります。つまり肉類などを食べた後に服用すると効果的なのです。水溶性の場合は水に溶けやすいために1日のうちに数回に分けて摂取することが効果的です。

 

継続

継続は力という言葉があるように、継続することはとても大事です。特にサプリメントは医薬品ではありません。即効性がないのです。ですので継続して摂取することで効果を発揮します。食生活を見直し、最低3ヶ月は続けるようにしましょう。効果が発揮できる前にやめてしまう人も多いようですが、せっかく費やしたお金が無駄になってしまいます。少しの間様子を見るようにしましょう。

 

最後に基本とも言えるのですが、用法容量をきちんと守りましょう。どんなに良いものも、適量を超えればからだにとって害になるのです。しっかりと説明書を読むことも、サプリメントを効果的に飲むために必要なことです。